プレゼンテーション

最近、コンペ案件が多く、プレゼン資料作成とプレゼンテーションの機会が増えてます。

お客様のタイプはそれぞれ違いますし、なにが刺さるかなんて予想もできないですね。

ただ、熱意と準備が大事である事は間違いなしです。

 

さて、どうやったら受注ができるか、いくらならばいいのか、それについては永遠の課題です。

儲けようと思って粗利確保しても、取れなけらば意味無い。また頑張って低めの直球なげて受注しても、少しでもトラブルと赤字になってしまうし、大変難しい業界です。

 

コネがあればいいんでしょうが、そんなんだったらコンペはにはならないし。

 

価格、資料、プレゼン これら3つが良ければ合格でしょうね。

 

中でもプレゼンに関して、私の秘策は、プレゼン参加者全員に喋らすです。だって参加するだけならば意味無いし、スタッフの訓練も兼ねてそうしてます。

 

これをやれば絶対に取れる!を発見するために「日々是精進」です!

 

岡田

Leave a comment

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>