今年の夏こそ!フィットネス記録アプリ

はじめまして、ロックスインターナショナルのウェブディレクターの齋藤です。

 

当社はアプリ開発やウェブ制作を中心に行っており、私の業務は主にお客様と要件を詰めたり、資料を作ったり、社内・パートナーさんと仕様決めやスケジュール調整をしたりと営業的な部分と兼務で日々業務しています。
特にアプリ開発は当社に入ってから約3年間、日々携わっているので本ブログでは日頃利用しているスマートフォンアプリを中心に何か書いていけたらと思っています。

 

ところでもう夏が近づいており、そろそろカラダを何とかしないと…、と思っている方もいるのではないでしょうか?私は毎年そう思って毎年挫折しています(泣)
今年こそ続くようにいう思いを込め、便利なフィットネス系iPhoneアプリをいくつか紹介したいと思います。

 

1.RunKeeper

RunKeeper – iPhone
RunKeeper – Android

 

私がかれこれ4年ほど(たまに)利用していた運動を記録するアプリです。
デザインもiOS7のフラット系に対応しており、見た目もスマートで見やすくオシャレです。
ウォーキング、ランニング、サイクリングといった一般的なものだけでなく、スケート、スイミング、クロスカントリーといったものまで対応してます。
captcha01 captcha02

 

また、運動時に音声で経過時間や速度のガイダンスといった今ではGPS系アプリでは当たり前の機能もだいぶ前から実装していますし、体重管理やコーチングモードまであったりします。(一部有料です)
captcha03

2.Runtastic(Road Bike)

Runtastic – iPhone
Runtastic – Android

 

こちらのアプリもiOS7のデザインに対応しています。
また、Runtasticアプリとは別にRuntastic Road Bikeというサイクリング&レース専用のアプリもあり、最近私は自転車通勤をしていることもあり、4年間使っていたRunKeeperから乗りかえました。RunKeeperからのデータ移行もgpxデータのエクスポート→Runtasticでインポートで移行完了と楽ちんです。

 

Runtastic Road Bike – iPhone
Runtastic Road Bike – Android

 

中でも一番便利だと感じたのは履歴の地図上で自分のペースが視覚的に分かるところでしょうか。見ていると、「この道は信号で止まる回数が多いなあ」などサイクリング時気付かなかったことを後で気づけたりします。
captcha04captcha05

 

あと、走った結果を送信する時に路面状況や天気、その時の気分をアイコン化してあとで一覧で確認できたりします。
captcha06

 

と、上記アプリのほかにもGPS連動のフィットネス系アプリは多くあります。自分に合った機能やデザインを見つけて楽しく活用してもらえたらと思います。